平成21年の京西テクノスのインターンシッププログラム

平成21年の京西テクノスのインターンシッププログラム

2009 年度のインターンシップに参加した皆さんの様子をご紹介

期間:平成21年8月24日(月)〜28日(金)
場所:本社
インターンシップ学生:
        旭川工業高等専門学校(1名)、釧路工業高等専門学校(2名)、
        都立産業技術高等専門学校(1名)、沖縄工業高等専門学校(1名)

 

北は北海道から南は沖縄までの高等専門学校生5名のインターンシップを5日間の日程で受け入れました。 座学による基本コースから現場での実習等、ビジネスの現場を体験して頂きました。

 

 

基礎知識についての講習

 

安全に関する基礎知識や静電気対策についての講義を皆さん真剣に受講していました。

 

 

 

電気の基礎等に関する実習

 

学校で勉強した内容の復習となる講義から、実習キットを使っての組み立て・実技まで、幅広い範囲で経験して頂きました。
テストもしっかりやりました。ちょっと疲れたかな。

 

 

ネットワーク基礎に関する実習

 

ネットワークに関する基礎講習から、実機を使っての実習、その後現場でのネットワーク機器の評価業務と、盛り沢山の内容を体験して頂きました。

 

 

医療機器の修理現場での実習

 

医療機器の種類と原理や、医療機器による心電図・呼吸・血圧等の仕組みについて学習し、実体験もして頂きました。
サービス現場(病院)への同行や、医療用モニターの交換・回収・修理についてのサポートを通じて現場での臨場感をたっぷりと味わって頂きました。

 

 

計測機器の取り扱い体験

 

計測器の操作に関する実技指導を受けて、いざ修理実務を体験。
ちゃんとできたかな?

 

 

研修発表会

 

研修成果のまとめとして、研修発表会を実施しました。
プレゼンテーション資料も上手く作成し、当社の社員も実習生の発表を聞くことができ、充実した内容になりました。

 

 

懇親会

 

お世話になった社員の方々との懇親会。
和気藹々とした雰囲気の中で開催されました。
お腹も空いたし、さぁ食べるぞ!


ホーム RSS購読 サイトマップ