京西テクノスのインターンシップに参加した学生の体験談

京西テクノスのインターンシップに参加した学生の体験談

実際に修理の現場を見学させていただき、とても良い経験でした。
 修理するのにまず壊れている箇所をオシロスコープなどで特定し、 部品を交換するのを見せてもらったことで修理のやり方を学べました。
 また、教育制度がとても整っており、講義の内容もとても分かりやすく勉強になりました。 実習キットでICを使った回路は組み立てたことがなかったのでいい経験になりました。

 

実習体験では、電機の基礎知識の復習や、それらを応用した回路について講義も受けることができたので、大変満足しました。 会社内はとても清潔で、作業現場で実習をすることでそれぞれの部門がどのようなことをしているのかや、 その雰囲気を実際に体験することができました。
また、カバン持ち体験では、商談の場に同席することで普段体験することのない雰囲気がとても新鮮に感じました。
 しかし、実習体験の前半では講義を聴くだけのことが多く、実際に手や体を動かすことが少なかったようにも感じました。 ですので、キットなどを作った実験を増やして欲しいと思いました。

 

 

今回のインターンシップはとても有意義なものでした。今後どのような勉強をすれば良いのかや、 会社とはどのようなものなのかが少しでもわかったので良かったです。 インターンシップを受け入れてくださって、本当にありがとうございました。

 

私はインターンシップに参加するまでは、企業というものはとても堅苦しいと思っていました。 しかし、京西テクノスの社員のみなさんはとても親しみやすく親切な人が多く、楽しく実習を受けることができました。
 私がインターンシップを通して思ったことは、固定概念に囚われていてはいけないということです。 私は学校でネットワークのことを勉強していなかったので、 最初ネットワークの実習を受けると聞いたときは余り乗り気ではなかったのですが、 実際にやってみるととても面白く、インターンシップが終わっても勉強してみたいと思うようになりました。 貴重な体験の機会を作っていただいた京西テクノスの皆さんにはとても感謝しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ